2005年08月31日

<直接対決第1R オリックス対西武>の思考

プレーオフ進出を狙う3球団の残り試合数、 
<オリックス 20試合 西武 18試合 日本ハム 19試合>
現在の2位と3位の直接対決のオリックス対西武戦を見ています。
阪神対中日も熱いですがコチラも熱い。スタンドは寂しいですが。
この2チームの対戦成績は、オリックスが9勝7敗と勝ち越しています。
西武の先発は松坂投手、初回から150キロを超えるストレート、
チェンジアップも良さそう。ただ「ストレートが高いのが気になるなぁ。」
と思ってたら、後藤、ガルシア、北川の3連打で先制点を奪われました。
低めのチェンジアップを見事に打ったガルシア、
この辺はチェンジアップの本場「メジャー」でやってただけの事はありますね。
初回を3人で簡単に片付けたオリックスの川越投手、
「先制した後、しっかり抑えたら流れはオリックスに行くなぁ。」
なんて思ってたら、カブレラに一発を食らってしまいました。
これで、どっちに転ぶか分からなくなりましたね。
この後、松坂投手のストレートが低めに決まるかどうかが鍵ですね。
勝利の女神はどちらに微笑むんでしょうか?

お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします
  ↓ ↓ ↓ 
人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6417468

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。