2005年09月06日

<セ07年からプレーオフ?>の思考

セ・リーグの理事会で2007年からプレーオフ制度を実施することを
前提に検討していくことで合意したらしいです。
来季からの導入には一部の球団から
公式戦の価値が下がる (その通り!
十分に議論できていない その通り!!
などの反対論があり、見送り。(ホッと一安心

具体的な形式としてはペナントレースでリーグ優勝を決め、
日本シリーズ進出をかけたポストシーズンゲームを開催する。
パ側とも協議し両リーグ共通の形式も検討する   
だそうです。
日本シリーズの重みまでなくなるなぁ。

「昨年のパも盛り上がったし、面白くなる」という方、
公式戦1位なのに日本シリーズに出場できなかった
昨年のホークス・ファンの気持ちになってみましょう。
「あの声を張り上げて応援した日々が
 たった5試合の結果(最大)で、、、。」

自分の応援してる球団が同じ形になったら、
割り切れないでしょ?

どうせ変えるなら
個人的には3地区制が良いと思ってるんです。
簡単に言えば、メジャーの東、中部、西地区みたいな感じですね。
同地区対戦を多めにして、全球団と対戦です。
地区優勝3チームに2位チームの勝率トップ(ワイルドカード)による
4チームでのプレーオフってのは、いかがでしょうか?
ただ、この方式だとセ・リーグ、パ・リーグというのが
無くなってしまうんですよね、、、ウ〜ン、それもツライですね。

とにかく、議論に議論を重ねてもらいたいです。

プレーオフだ、なんだとか言う前に、
ドラフトやFAの問題を先に改革してもらいたいです。
目先の人気よりも将来のことを考えての改革が必要では。

それと、これだけは声を大にして言っておきたいです。
「視聴率だけで野球人気を語るなっ!」

お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします
  ↓ ↓ ↓ 
人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6621901

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。