2005年09月11日

<ヤンキース大敗>の思考

奇跡を信じて最後(早朝5時半)まで見ましたが、、、
盛り上がる事無く試合は終わりました。
インディアンスは6連勝を飾りワイルドカード争いも1.5差に、、。
3戦目はランディ・ジョンソンに頑張ってもらうしかないですね
気持ちを切り替えて、復帰のニュースを二つ、
メッツマイク・ピアザ捕手が復帰”
カージナルス戦に6番で先発し、
第1打席でいきなりの15号本塁打を放ちました。
が、8回に頭部に死球を受けて退場!
チームも負けて6連敗となりました。

バリー・ボンズ選手も帰ってきます!”
右ひざの手術で開幕から戦列を離れていましたが
12日に本拠地で行われるパドレス戦から復帰すると発表。
ボンズ選手の談話、
「ここまで長かったから(復帰には)興奮している。
1カ月前の時点では今季中に復帰できるとは考えていなかった」
 
大リーグ通算本塁打記録で、
2位のベーブ・ルースにあと11本
1位のハンク・アーロン52本と迫っているボンズ選手
残り試合は僅かですが、何本打つか楽しみですね。

お手数ですが、よろしければ“ポチッ”とお願いします
  ↓ ↓ ↓ 
人気blogランキング
posted by コブラスマイルス at 14:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6799374

この記事へのトラックバック

締まった好ゲーム。勝ち越しで良しとしたい。
Excerpt: アメリカ同時多発テロから4年。物々しい厳戒体制で試合は始まる。 日本は多分選挙一色だろう。まあ改革元年としてこれにはまた後日でも触れたい。これ以上に触れなければいけないのがヤンキースVSレッドソックス..
Weblog: オガチャン的ライフ
Tracked: 2005-09-12 13:22

ヤンキース
Excerpt: onGuidry)キャプテン ヤンキースにおけるチームキャプテンは名誉職である。 ロジャー・ペキンポー、1914年から192ヤンキースニューヨーク・ヤンキース(NewYorkYANKEES)はアメリカ..
Weblog: 【ヤンキース】について
Tracked: 2005-09-28 14:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。